小説家になろう発の異世界ファンタジー「魔王様、リトライ!」のアニメ化が決定!

小説家になろうで連載中の神埼黒音のライトノベル「魔王様、リトライ!」がTVアニメ化決定。2019年に放送予定となっており、詳細はについては今後の続報を待つことになる。

本作は小説投稿サイト「小説家になろう」で開催された第5回ネット小説大賞「期間中受賞」作品として2017年6月に書籍化。ゲーム内の「魔王」のキャラクターのまま異世界に飛ばされてしまった主人公の「見た目は魔王・中身は一般人」の勘違い系ファンタジーとして人気を博しており、2017年10月にはコミカライズの連載もスタートしていた。双葉社のライトノベルレーベルであるモンスター文庫&Mノベルスより、初のアニメ化作品となる。

あらすじ
どこにでもいる社会人、大野晶は自身が運営するゲーム内の「魔王」と呼ばれるキャラにログインしたまま異世界へと飛ばされてしまう。そこで出会った片脚が不自由な女の子と旅をし始めるが、圧倒的な力を持つ魔王を周囲が放っておくわけがなかった。魔王を討伐しようとする国や聖女から狙われ、一行は行く先々で騒動を巻き起こす。見た目は魔王、中身は一般人の勘違い系面白ファンタジー!――「小説家になろう」発、ネット小説大賞受賞作! 書籍版書き下ろし番外編「追憶、或いは接続、埋葬される世界」を収録。

なおアニメ化にあわせ、ライトノベルの新装版が発売決定。発売時期は10月中旬で、飯野まことが新たにイラストレーターを担当する。またフルカラー版のマンガも展開予定。アニメのスタッフやキャストなど、続報は後日オープンする公式サイトほかにて随時発表されていく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。