『けものフレンズ』新作ショートアニメが8月12日より配信開始!

『けものフレンズ』の新展開として、オリジナルショートストーリー『ようこそジャパリパーク』がテレビ東京アニメ配信サービス「あにてれ」にて、8月12日から独占配信されることとなった。同作は、2016年12月まで配信をされていたアプリ『けものフレンズ』の世界がベースになっているという。

本作は、超巨大総合動物園「ジャパリパーク」が開園するまでの間に発生した出来事を、ドタバタの記録映像として映し出す。アニマルガール(フレンズ)たちと園長が、開演前のジャパリパークを“大きな危機”から救う姿を描く。

スタッフは、「ケロロ ~keroro~」の春日森春木が監督・脚本・動画・撮影・編集を担当。また、TVアニメ版とは一部異なり、尾崎由香がナレーション。野中藍がサーバル役。内田彩がラッキービースト役とミライ役を担当すると発表された。

「ようこそジャパリパーク」第1、2話は、8月12日午後4時から「あにてれ」で独占配信される予定。

関連リンク
あにてれ公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。