劇場版『フリクリ』のキービジュアル&PVが新たに公開!

ガイナックスとProduction I.GによるOVA『フリクリ』の続編にあたる劇場版『フリクリ オルタナ』(9月7日公開)と劇場版『フリクリ プログレ』(9月28日公開)より、キャラクター原案を務める貞本義行の描き下ろしキービジュアルが公開。あわせて新作PV映像もお披露目となりました。

『新世紀エヴァンゲリオン』に続くガイナックス待望の新作として企画された『フリクリ』は、2000年~2001年にかけて全6巻がリリースされたOVAシリーズ。自称宇宙人の“ベスパ女”ハル子がけだるい日常をかき回すストーリーを軸にした、鋭いデザインワークや予測のつかない演出で、日本国内だけでなく全世界に大きなインパクトを与えた作品。

続編となる劇場版2作品は、鶴巻をスーパーバイザーに迎え、前作でキャラクターデザインを務めた貞本義行がキャラクター原案、本広克行が総監督を担当。『フリクリ オルタナ』は、モヤついている高校生・河本カナの前に、ハル子が嵐のごとく現れる。『フリクリ プログレ』は、“ヘッドフォンの少女”ヒドミが轢(ひ)かれた夜、クラスメイトの少年・井出の額から巨大ロボットが出現し、“なんてことない日常”が終わりを告げる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。