劇場版『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』完全新作で2020年1月に公開決定!

TVアニメ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』の完全新作劇場版が、2020年1月に世界同時期公開されることが決定しました。あわせて、最新ビジュアルと新作劇場版告知PVも公開されました。

「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」は、暁佳奈氏による同名ライトノベルを原作に、京都アニメーションが制作を手掛け、2018年1月~4月に全13話で放送されたTVアニメ。
戦場を駆け巡った少女兵士ヴァイオレット・エヴァーガーデンが、終戦後に、人々の想いを手紙にしたためる“自動手記人形”の仕事を通し、かつて大切な人から言われた「愛してる」の意味を探す物語となっています。

告知PVは、テレビシリーズの映像を用いながらエヴァーガーデンとホッジンズのモノローグでこれまでの物語を振り返り、エヴァーガーデンの「私は信じています。少佐がどこかで生きていらっしゃることを」のセリフで幕を閉じるものとなっている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。