劇場版『妖怪ウォッチ』が12月14日に公開決定!ずっと一緒だと思ってた――

人気アニメ「妖怪ウォッチ」の劇場版第5弾の製作が決まり、最新作のタイトルが「映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIEND」Sに決定し、12月14日から公開されることが発表された。あわせて、ティザービジュアルが公開された。

本作の舞台は1960年代。たった一人の家族である母親を亡くした少年・シン、不幸のどん底にあったシンを救った少年・イツキ、妖怪が見える少女・タエの3人が、シンの守護霊・スーさん、そして猫又など新たな妖怪たちとともに、大切な家族の魂を取り戻すため不思議な事件に立ち向かう。

さらに、ティザーポスタービジュアルも完成。主人公シンが猫又と見つめ合う場面を切り取っており、切なげな表情のシンのそばには「ずっと一緒だと思ってた――」という言葉が添えられている。

「映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS」は12月14日より全国ロードショー。なお7月13日に発売される前売り券には、玩具の「≪猫又≫妖怪アーク」が特典として1枚につき1個付属する。

全国20万名限定となり、劇場により数に限りがあるので気になる人は早めの購入を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。