人気スマホゲーム「モンスト」が3DCGアニメ化!「宝石の国」のオレンジ制作にて劇場版へ!

人気スマホゲーム「モンスターストライク(モンスト)」を元にしたオリジナルストーリーの劇場版『モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ』が10月に全国公開されることが決定しました。あわせて、ティザービジュアルが解禁されました。

本作は世代を超え誰もが楽しみ感動できる“普遍的なテーマを持ったストーリー”と、日本の伝統アニメーション表現をCGで描く全く新しい長編CGアニメーション作品として制作された作品。

TVアニメ「宝石の国」で話題となった制作会社「オレンジ」がCGアニメを手がけており、今作では“プレスコ”を採用。先に収録されたセリフに合わせ、キャラクターの表情や動きを作画していく手法で、海外ではディズニー/ピクサーなどでも用いられている。
オレンジは「会社のこだわりは”感情移入ができるキャラクター表現”です。独自のインハウスツールや、モーションキャプチャーを駆使して激しい戦闘シーンだけでなく、キャラクターの繊細な演技など、これまで培ってきた技術の集大成として鋭意製作中です。作画やCG、VFXを調和させた本作では、物語だけでなく美しく躍動的な“ハーモナイズ3DCG”での表現にも驚いていただけると思います」とコメントを寄せている。

▼作品情報
「モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ」
・公開日 10月全国ロードショー

<STORY>
13年前、突如東京の一部が宙に浮き上がり、東京は、空中都市“旧東京”と地上に残った“新東京”とに分裂した。二つの都市は一切の通信、物理的干渉が出来ずに完全に分断されたまま年月が経過していた───
そんなある日、旧東京が地上に落ちる事を悟った1人の少女がその危機を救うべく、空中都市から地上への危険な道へ、飛び出して行く。

<STAFF>
監督:錦織博
制作:オレンジ
製作:XFLAG
配給:ワーナー・ブラザース映画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。