『俺が好きなのは妹だけど妹じゃない』が2018秋アニメとしてTV放送決定!

恵比須清司さんによる人気ライトノベル『俺が好きなのは妹だけど妹じゃない』のテレビアニメ化が決定した。2018年10月に放送がスタートする予定。あわせて、ティザービジュアルとメインスタッフも発表された。


『俺が好きなのは妹だけど妹じゃない』は原作・恵比須清司、イラスト・ぎん太郎が手がけるライトノベルが原作。16年1月に第1巻を発刊、18年4月には最新第6巻が発売されたばかりの人気作。
主人公・永見裕の妹である涼花がライトノベル大賞を受賞し、妹の代わりにラノベ作家としてデビューしてしまうストーリーとなっている。

内容は、主人公の永見祐が、美少女で成績優秀、生徒会長も務める妹の永見涼花が”兄を溺愛する妹の小説”を書いてラノベ大賞を受賞したことから、ラノベを知らない妹の代わりに作家デビューすることになるラブコメディ。

監督・キャラクターデザインはアニメ「はじめてのギャル」の古川博之が担当し、アニメーション制作はNAZ×マギア・ドラグリエが手がける。

▼作品情報
『俺が好きなのは妹だけど妹じゃない』

放送:2018年10月予定

<STAFF>
原作:恵比須清司(株式会社KADOKAWA ファンタジア文庫刊)
原作イラスト:ぎん太郎
監督・キャラクターデザイン:古川博之
アニメーション制作:NAZ × マギア・ドラグリエ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。