2018秋アニメとして「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」が放送決定!

全7章の劇場上映が展開中の「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」が、今秋からテレビ放送されることが決定しました。詳細は追って伝えられる。

同シリーズは、2012~14年にかけてイベント上映やテレビ放送、劇場版公開などで展開された「宇宙戦艦ヤマト2199」の続編。新たなヤマトの旅路を全7章で描き、5月25日から「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第五章『煉獄篇』」が上映される。

あわせて、「煉獄篇」の初日舞台挨拶の実施もアナウンスされた。
舞台挨拶は、5月25日の東京・新宿ピカデリーにシリーズ構成の福井晴敏と音響監督の吉田知弘が登壇。5月26日には埼玉・MOVIX川口、茨城・MOVIXつくばに福井、藤堂早紀役の高垣彩陽、市瀬美奈役の黒沢ともよ、桐生美影役の中村繪里子が登場する。さらに同日の東京・新宿ピカデリーにはアベルト・デスラー役の山寺宏一、クラウス・キーマン役の神谷浩史、ミル役の内山昂輝、監督の羽原信義も加わる予定。公開2週目となる6月1日には福岡のT・ジョイ博多、6月2日には福岡のT・ジョイリバーウォーク北九州と、熊本・TOHOシネマズ光の森にて、福井による舞台挨拶も行われる。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。